プラステンアップαは何歳から飲むと効果があるの?

プラステンアップαは身長を伸ばすサプリメントは中でも人気のものとなっています。
このプラステンアップを早い段階で飲みたい、または対象年齢を過ぎてしまっているけれども今から飲んでも間に合うのかなどと気になっている方もいるかと思います。

 

このプラステンアップαは何歳から飲むことが可能で、最終的に何歳まで飲めば効果が得られるものになるのでしょうか。

 

なるべく早い時期から効果が得られるということであれば飲んでおきたいでしょうし、後からでも間に合うのであれば身長が低い人であっても、そこから伸ばして挽回するとようなことが可能になってきます。

 

プラステンアップαの実際の対象年齢はどのようになっているのか、何歳から何歳までが適切だと考えればいいのかについて話をしたいと思います。

 

 

⇒プラステンアップαの詳細はこちら

 

 

 

中学生・高校生の間に飲んでおくのがベスト

 

プラステンアップαを飲むのは何歳からがいいのかということですが、まず大前提となる話としてプラステンアップαは中学生・高校生を対象としたサプリメントとして公式が製造・販売しているということが挙げられます。

 

中学生から高校生ということは年齢でいうと12歳(中学入学直後)から18歳(高校卒業時点)ということになりますね。このように見ると結構幅広い年齢がこのサプリメントで効果が出る時期として示されていることがわかります。

 

プラステンアップαの対象が全年齢とはしないでこの中学生・高校生の時期というようにしたのは、他のサプリメントとの差別化を図るためでもあります。他のサプリメントは今でこそ中学生・高校生を対象としたサプリメントが多く販売されるようになりましたが、それまでは身長を伸ばすサプリメントと言いながらその中身を見ると明らかに小学生以下を対象としていて、ある程度大きくなった人には向いていないと思われるようなものばかりでした。

 

その小学生が向いているサプリメントを高校生が飲んで効果がないのかというと、ないことはないというものにはなるかと思いますが、効果は少なくなってしまう可能性があります。

 

そのため専門に開発されたのがこのプラステンアップαなのです。

 

中学生高校生となれば体は大きく成長していますし限りなく大人に近づいているということで小学生の頃とは必要な栄養素というのがまた変わってくるものです。専門的に開発されたプラステンアップαを中学生・高校生の間に摂るというのはとても合理的なものになるのです。

 

小学生以下であればプラステンアップαは飲まない方がいい?

 

中学生と高校生を対象として専門的に開発されたのがプラステンアップαだということを言いました。ではそのサプリメントを小学生以下の人が飲んだ場合にはどうなのでしょうか。効果は全く得られないということが起こるのでしょうか?

 

このことについては小学生が飲んだからといって絶対に効果が得られないということはありません。身長を伸ばのに必要な成分が小学生と中学生で全くその成分が変わってしまうということはありえません。

 

必要な栄養の量であったりバランスというのは変わってくる可能性がありますが必要な栄養素自体は基本的に同じものが求められます。そのため小学生であっても効果はあるということが言えるでしょう。

 

そうは言ってもその配合バランスというのはあくまで中学生以上をベースとして作られたものであるため単純にそのままプラステンアップαを飲むと場合によっては栄養が過剰になってしまうということもあるかもしれません。

 

基本的には普段の食生活でも取れるものをサプリメントとして詰め込んだというものでしかありませんので小学生が飲んだからといって直ちに危険なものになる等のリスクは考えにくいです。

 

ですが、あえて小学生の時点でこのサプリメントを選ぶ必要性というのはないのではないでしょうか。小学生向けのサプリメントというものは別のメーカーが販売しているものもあったりします。あえて小学生の段階でプラステンアップαを選ぶ必要はなく、小学生向けに作られたサプリメントを選んだ方が無難です。

 

 

 

大学生以上であれば効かなくなる?

 

プラステンアップαは中学生・高校生を対象として作られたサプリメントということであれば逆に大学生以上であればその効果というのはどのようになるでしょうか。
高校を卒業してしまうと効果がなくなってしまうのでしょうか。

 

これも高校を卒業した瞬間に効果がなくなるということは現実的には考えられません。身長の伸びに関しては個人差が大きく、高校生の途中で止まってしまうという人もいれば大学に入ってからもまだ伸び続けるという人もいます。中には大学を卒業して大人になってもそこからまだ身長が伸び続けるという人もいるのです。

 

まだ身長が完全に止まっていない、伸びる余地が少しでもあるということであればサプリメントによって身長の伸びをより大きくするということも可能になってきます。プラステンアップαも同様に伸ばすことが可能になると考えていいでしょう。

 

ただし、プラステンアップαはあくまで中学生・高校生を対象として作られたサプリメントということであり、大学生になって高校生と同じように1年間で10センチ近くも伸びるとかそういうことはあまり期待できません。残りの数センチアップの勝負にはなると思いますが、まだ現在の身長で止めたくないという人は飲んで勝負をしてみてもいいかもしれません。

 

小学生を対象としたサプリメントというものは販売されていても、大学生以上を対象として販売しているサプリメントというのは今現在有名なものは存在しません。探してみるとマイナーなものの中にはあるかもしれませんが、そうしたものの効果というのは信頼性が低く選ぶことはおすすめしません。

 

どうしても大学生以上になってサプリメントを飲んでみたいと言うのであればやはりプラステンアップαを選ぶのが良いかと思われます。

 

 

中身は栄養であり飲むリスクは低い

 

何歳から何歳までがサプリメントを飲んでいいのか、それ以上だったりそれ以下だったりするとどうなるのかというところが気になると思いますが、基本的にプラステンアップαの中身に関しては日常の食生活でも取ることができる栄養がベースとなっているものであり、何か特別な医薬品のような副作用が起こる成分が入っているというわけではありません。(アレルギーの場合は別ですので注意してください。)

 

位置づけとしてはあくまで栄養補助としてのサプリメント扱いということでいついつから飲んだら効果が出るけれどもいつになったら効果が出なくなるというように絶対的に特定できるというものではありません。

 

対象の時期を外れたかといっても飲んでも中身は栄養ですので健康になることはあっても何か問題が起きるということは基本的には考えられません。
ただし栄養が過剰になるということはあり得ますのであまりに極端な飲み方というのはしないように注意しましょう。

 

どんな栄養であってもその栄養だけを極端に取りすぎると体にとっては悪影響が出てしまいます。人間が1日に吸収できる栄養の量というのは限られていますので、多くの人は栄養不足気味にはなっていると思いますが、だからといっていくらでもとっていいというものではありませんので無茶な行動はやめておきましょう。

 

完全に大人になりもう身長の伸びが見込めないという場合はプラステンアップαのようなサプリメントではなく姿勢矯正ということで体の歪みを治して身長伸ばすということを考えていた方がいいかもしれません。骨の成長が期待できる年齢であればプラステンアップαのようなサプリメント、そうでなければ姿勢矯正にはて体の歪みを治していく、そのように考えてください。

 

 

まとめ

 

ここではプラステンアップαを飲むのに何歳からであれば効果があるのか、また何歳であれば効果がなくなるのかということについて話をしました。

 

基本的には中学生・高校生の年齢を対象としたサプリメントになりますのでその期間中に飲むことが一番です。ただしその期間を過ぎてもすぐに効果がなかったというわけではありませんので、効果は低くなりますが自己責任で飲み続けるというのはありだと考えます。

 

年齢が対象よりも低い場合は別のサプリメントというのも販売されていますので、そちらを検討した方がいいかもしれません。
このようなサプリメントは対象の時期に飲んで最大限の忘れたのポイント持ってきます。その時期を逃さないために該当している方は少しでも早く飲んで、また日常の生活を身長を伸ばすのに適した健康的な生活を送れるように努力していきましょう。

 

⇒プラステンアップαの詳細はこちら

 

 

 


このページの先頭へ戻る