身長を1年間で10cm以上伸ばすことは可能なの?

身長が低くて今困ってる人が1年間で身長を10cm以上伸ばすということは可能なのでしょうか。身長伸ばすサプリメントというもので有名なものでプラステンアップαというものがあります。

 

プラステンというような言葉が付いていると1年間で10cm以上伸びてもおかしくないというようにも見えなくもありません。

 

実際のところはどうなのかと言うとそれはあくまで個人次第であり適切な時期でなければなかなか難しいというのが現実なのかなと思います。

 

身長10cm伸ばすというのはどういうことなのかということについて考えてみます。

 

 

成長期であれば不可能ではない

 

実際に身長が1年間で10cm伸びることがあるのかどうかということですが、これはあります。どの時期かというと中学3年生から高校1年生にかけて、高校1年生から高校2年生にかけてくらいでガラッと変わるというようなことはよく見かけます。

 

ちょうど成長期の時期に当たれば身長が1年間で10cm伸びるという事もおかしくはないのです。

 

これは何かの身長伸ばすサプリメントを飲んだからどうなるかとか、特別なストレッチをしたらどうなるかとかそういう話ではありません。そのようなことも関係してくることは事実ではあるのですが一番のポイントは成長期とピッタリ合わさっているということ、これしかありません。

 

成長期の一番いい時期でないとどんなことをしても一年間で10cm伸びるとようなことは通常起こりえないのです。

 

常識的に考えれば分かるかと思いますが大学生になっていきなり1年間で10cmも伸びたら大変なことになってしまいますよね。ごくごく稀に特異体質という人もいますので絶対にできないというわけではありませんが常識的に伸びることはないと考えてください。

 

 

 

成長期にどこまで伸ばすことができるかが勝負

 

基本的に身長を伸ばすことへの勝負は成長期の時期にどこまで伸ばすことができるかということになってきます。

 

成長期の時期には思いっきり身長が伸びる可能性がありこの時期にどれだけ伸ばすことができることをやっているかということになります。何もしなくても思いっきり伸びる人もいるというのが難しいところですが、もし自分の子供が身長が伸びなくて心配だってことであればやれることをやるしかありません。

 

身長伸ばすのに必要なことは栄養と運動と睡眠というようにされています。
このうち運動に関しては学校に通っている以上は日常的に体育の授業なのもありますし身長を伸ばすのには十分な運動ができているはずです。

 

運動部だったら身長伸びて文化部だったら身長が伸びないなんてことはありません。バスケットボールやバレーボールをやると身長が伸びるという話はありますが、どこまでの影響力があるかということと現実的に得意でもないようなスポーツをやるわけにはいかないというのもありますのでそこまで無理をして運動にこだわる必要はないでしょう。

 

それもこだわりたいのは栄養と睡眠です。この二つはかなり身長に影響を及ぼすとされています。

 

身長伸ばすのに優れた栄養とっていると伸びが変わってきます。栄養状態によってその時代によっても平均身長が大きく異なるというようなことは分かっていて、どれだけ健康に良いもの食べることができるか、ジャンクフードのようなカロリーをとるだけではなくビタミン・ミネラル等の豊富な食生活を送ることができるかどうかということが決め手です。

 

これに関しては専用のサプリメントを飲んでいるというのもいいかもしれません。サプリメントさえ飲めば食事が適当でも身長が伸びるということを言いたいわけじゃありません。あくまでサプリメントは補助的なものとして足りない分を補うという役割です。それでもええよう意識して生活しているのかどうかによって結果は変わってくる可能性は高いでしょう。

 

そして睡眠です。睡眠は子供自らがコントロールしやすいものになります。早寝早起きをして夜質の良い睡眠をとることができれば身長は伸びやすくなってきます。

 

おそらくここが現代の問題となるところでもあり、現代の生活は夜更かしし過ぎになっています。夜遅くてもやることはたくさんありますし、スマホの普及によって子供自身がいくらでも夜更かしすることができるツールができてしまいました。

 

テレビであれば時間が来れば終わりですし、親が管理してあまりにも遅くのテレビを見せないというようなこともできましたが、スマホであればこっそりと操作できてしまうところも大きいでしょう。

 

この辺りは子供自身もしっかりと身長伸ばすということを認識して早めに寝るようにしてもらう必要があります。成長期の時期にしっかりと睡眠をとらなくて後で身長が止まって後悔するのは子供本人です。

 

成長期の時期はかなり限られた時期になりますのでその時だけはしっかりと健康的な生活を送れるように意識しておきたいものです。

 

 

成長期でなくても伸ばすことは可能です

 

成長期を過ぎてしまったからもうどうしようもないと悲観する必要はありません。成長期でなくてもまだ完全に大人になっていないということであれば身長伸ばすことは可能です。

 

さすがに1年間で10cm伸ばすということは無謀なことになるかもしれませんがそこまで行かなくても最初身長が数cm変わるということはかなり大きいことではないでしょうか。

 

成長期の時と同じように身長伸ばすためにできることをやっていけばある程度は良い影響が出てくるはずです。普段から伸ばすことを意識して生活して行くのと全く考えないでダラダラと生活のではその効果は違ってくるはずです。

 

身長伸ばしたいのであれば子供自身が身長を伸ばすということをしっかりと意識して毎日の生活を送るということが大事です。親が勝手に心配するだけ連絡子供と意識共有をして身長伸ばすための事っていうのをしていくようにしましょう。

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る