スタイルは後から良くすることは難しい

 

身長が高くてスラっとしている人を見るといいなと思うことがあります。
スタイルがいいに越したことはありませんよね。

 

スタイルがいいと他のことまでよく見えてきたりします。
ルックスも3割増しくらいになりますし、なんだかそれだけでかっこいい人の扱い的なものにもなります。

 

スタイルを良くしたいというのは男女関係なくみんなが思うことだと思うのですが、なかなか大人になってからよくするというのは難しいですよね。
生まれつきのものというのもありますが、成長しきった後ではもうかなりスタイルが決まってしまい、どうにもできないところも多いのかなと思うのです。

 

 

ダイエットで横を絞ることならできる

 

太っていてスタイルがよくない、脂肪があちこちについていてスタイルが悪く見える。
そういう横のスタイルの問題であればダイエットをすることによってスタイルを良くしていくことは可能です。

 

身長や顔や骨格というのはどうにもすることが難しくなってしまいますが、体が太っているということであれば脂肪は後からでも落とすことができます。
これだけは本当に救いになっているといいますか、大変ではあるけれど誰にでも実現できることになります。

 

ダイエットをして細くしていくというのでもいいですし、逆に筋肉をつけて見た目を変化させていくこともできます。女性の方も筋肉を上手くつけていけばその方がよく見えるということで筋トレを始める方も増えています。

 

横が太いと体のバランスも自然と悪くなって同じ身長であってもスタイルがかなり悪く見えてしまいます。

 

ダイエットで痩せるだけで見た目も変化して、スタイルがよく見えるのですから、今必要以上に太っているという人はぜひダイエットも考えてみるべきです。

 

 

 

身長を伸ばしてスタイルを良くすることは難しい

 

 

身長が高ければスタイルは当然よく見えます。それだけでシルエットがかっこよくなってということでいいなと思うのですが、なかなか身長を伸ばすということはやろうと思ってできないものなので解決策がないのです。

 

大人になってから何cmも身長を伸ばすのはほぼ不可能です。ほぼといいますか、実際には1cmだって伸ばすのは非常に大変なことになってしまいます。

 

手術をして伸ばすというような方法はあるにはありますが、そんなことはとても現実的ではありません。日常生活への問題が出るリスクもあり、数百万円をかけるようなものです。

 

現実的な方法としては姿勢矯正で数cmアップを目指すというようなものになってしまいます。それでもなかなか大変だというもの。

 

やはり大人になってからであれば絶対にできないというものではありませんが、どうしてもスタイルを良くするために身長を伸ばすというのは無理が出てきてしまいます。

 

 

 

 

スタイルが悪いとファッションが似合わなくなる

 

 

スタイルが悪い場合の問題としてファッションが上手く似合わなくなってしまうというところがあります。

 

身長が高すぎると似合わないファッションもないこともないのですが、基本的に高ければ高いほど有利になるような気がしませんか?

 

高いといっても男性で180cm以上とか女性で170cm以上になるとまた難しくなる部分も出てくるとは思いますが、少なくとも低くて得するようなファッションというのはほとんどないように思うのです。

 

ファッションモデルも当たり前ではありますが高身長の人ばかりを取り扱っていて、その人に似合うようなものが紹介されているので、それを一般人が着るとなんだかファッション誌と違って微妙になってしまうのです。

 

ましてスタイルが悪い人が着ると、かなりひどいものに、なんてことも少なくありません。
どうしてもファッションを楽しみたい、そういう部分でアピールしたいのであればある程度のスタイルが必須になってしまうように感じます。

 

 

 

スタイルが悪いとモテない?

 

身長が低くてスタイルが悪いとモテないのか?
これはよく言われますがあくまで身長は1要素でしかないのでそこまでの影響があるわけではありません。

 

低くてモテている人なんてたくさんいます。
女性の場合は小さい方が好きなんて人もたくさんいますのでそんなに問題はありません。
男性の場合は小さい方が好きという人は少ないです。

 

でも、それでも小さくてモテる人もたくさんいますし、他にもルックスとかトークとかそういう要素がたくさん出てきますので、これだけでは全然決まりません。

 

身長のせいでモテないと考えていると思考停止になってしまってますますモテなくなってしまうので気をつけましょう。嘆いているよりも、さっさとモテるためにどうすればいいかを考えて動いた方がいいでしょう。

 

結局のところ、身長は高いに越したことはないということで、高いとモテやすいですが低くてもなんとかはなるというものです。
でも、不利ではありますので、伸ばせるなら伸ばしておいた方がいいですね。

 

 

 

できれば子どものうちに身長は伸ばしておきたい

 

身長に関してはスタイルをよくするためにはなるべく伸ばしておいた方が良いというもの。

 

そして大人になってから伸ばすというのはほぼ不可能レベルの話になってしまうということでした。

 

そう、それであれば子どものうちからなんとかしておきたいというものです。
子どものうち、まだ成長期の途中であればなんとかなるのです。

 

高校生の終わりくらいまでは身長はぐんぐんと伸びていきます。
そのときにサプリメントを飲んだり、伸ばすために栄養を充実させたり、睡眠をしっかりとったりとやることはたくさんあります。

 

すでに大人になってしまった人には取りようがない対策になってしまいますが、子育て中の人であれば子どもの身長を伸ばすということは考えておきたいですね。


このページの先頭へ戻る